トップメッセージ | 技術者派遣/請負・受託開発のアルプス技研の採用サイトです。

 

Profile

今村 篤

代表取締役社長

1990年新卒入社。派遣技術者として大手半導体装置メーカーに14年間勤務。2004年本社技術部へ異動、技術者教育の企画・立案、技術者の交流を担当。2009年東海事業部長として新規開拓営業などを手掛け、2012年に営業推進部長として全社のマネジメントを統括。2015年より代表取締役社長に就任。

メッセージ

「チームアルプス」の力を蓄え、ステークホルダー全員を幸せに。

1968年の創業以来、当社は技術者派遣・技術プロジェクト受託分野のパイオニアとして、日本を代表する製造業700社以上から信頼をいただき、2018年には創業50周年を迎えます。
当社が今日まで成長を続けるに至った鍵は、常に「技術者として、人として」育て続ける人材育成の姿勢にあります。創業以来リストラを行なうことなく、リーマンショック直後の苦境期においても雇用を確保して、技術者の教育に注力し次の展開に備えました。こうした歴史と風土を受け継ぎ、さらに発展させ、全社員が一丸となって、お客さまから感謝の言葉をいただけるように良質な技術を提供し、ステークホルダー全員が幸せになる会社を目指していきます。 
今村 篤

当社が今日まで成長を続けるに至った鍵は、常に「技術者として、人として」育て続ける人材育成の姿勢にあります。創業以来リストラを行なうことなく、リーマンショック直後の苦境期においても雇用を確保して、技術者の教育に注力し次の展開に備えました。こうした歴史と風土を受け継ぎ、さらに発展させ、全社員が一丸となって、お客さまから感謝の言葉をいただけるように良質な技術を提供し、ステークホルダー全員が幸せになる会社を目指していきます。 

技術者として経営者として育ててくれた「Heart to Heart」

私自身は1990年に新卒で入社し、地元の甲府営業所で技術者としての人生をスタートさせました。早く一人前の技術者として活躍することを夢見ていた私を育ててくれたのは、仲間や先輩社員。当社の経営理念として、人と人とのつながりを大切にしていくという「Heart to Heart」を掲げています。社内には先輩が後輩を教えたり、仲間を育てていく風土があり、積極的に自分を磨く姿勢をサポートしてくれました。もちろん優しさだけではなく、成長を願う上での厳しさもありましたが、私だけでなく周囲の技術者はそろって成長意欲が旺盛で、設計技術だけでなく企画提案や顧客の開拓、さらに人事マネジメントの仕方まで貪欲に吸収しました。私を、技術者として経営者として、育ててくれたのは、仲間や先輩との自由な活動とその後の各部署での経験にほかなりません。

“チームアルプス”をビジョンに掲げ、さらに組織を活性化

現在当社は“チームアルプス”をビジョンに掲げています。
経営理念“Heart to Heart”の基、全社員が一丸となってさらに会社が強くなっていく風土をつくり、お客様によりよい価値を提供する組織的な取り組みを実践していきます。
徹底した社内での教育と現場での実践を通して、技術者としてはもちろん、人としても立派に育てる、これが当社の創業以来一貫した姿勢です。この企業文化をさらに強化し、技術・知識の共有と人材の交流を活発化させ、個の力をチームの力として発揮させる組織にステップアップさせたいと考えています。
社員である技術者の存在こそが私たちのすべてだという信念のもと、縁あって当社にご入社される方々には、「一人ひとりが生きいきと働ける環境」と「技術者として、人として成長できる場」をご提供することをお約束します。

 

VIDEOメッセージ

OUTLINE
① アルプス技研の特徴
② 技術者のやりがい
③ 技術者の活躍フィールド
④ 信頼される理由
Time 2:10
CAREER
① これまでのキャリア
② 人材育成について
Time 3:10
VISION
① 今後のビジョン
② 学生へのメッセージ
Time 1:30